資料請求・お問い合わせ

アビオンエアラインスクール AVION AIRLINE SCHOOL − OFFICIAL BLOG

東京03-6804-2284 仙台022-393-4446 大阪・京都・名古屋・福岡06-6136-3110(電話受付時間:平日13:00〜21:00)

CAGSに絶対なる!客室乗務員、エアライン就活/転職 サポートブログ

『受験について』の記事

Jan.
21
Sun

就活本番間近、アビオンの大学3年生にインタビュー

2018/01/21受験について

 

いよいよ今年は就活の年!

そんな気持ちで新しい年を迎えた方も多いのではないでしょうか?

 

アビオンの生徒さんもその気持ちは同じビックリマーク

そこで 今年本格的に就活へとりかかる

2019卒のアビオン生の皆さんにインタビューしてみましたニコニコ

 

「まもなく始まる就活!

いま こんなことを頑張っています!!

 

就活 「今は英語の勉強と、自己分析に主に取り掛かっています。

面接でいろいろな質問に答えるために、自分のことをよく知っておきたくて」

と お話ししてくれたのはRさん。

そんなRさんからの質問、

「・・・ですが、自分にどんな強みがあるのか、だんだんわからなくなってきてしまいました・・・ショボーン

そこで 先生からアドバイス!

 

旗 志望する会社・職種が どんな人を求めているのか、イメージしてから、

そのイメージを自分の中に探す自己分析をしていくと、

自分の持ち味・強みが探しやすいですよ!

 

Rさんは外資系エアラインも志望しており、カタール航空やシンガポール航空に早々と応募しました。

「3年生になったら 外資系エアラインを受験しようと決めていました!」とのこと。

1・2年生のうちから就活スケジュールを考えておくことは大事ですね!

 

 

身だしなみもしっかり整え、準備はOK!!

 

 

夜会巻き 「英語が苦手、という意識をどうにか変えたくて、

この春休み、エントリー直前に留学をしようかと思うんですが、

新卒の就活スケジュールってどうなっているんですか?」

と不安そうに質問してきたのは、同じく大学3年生のTさん。

 

この時期、英語力を短期間で上げたい! と焦っている3年生も多いかもしれません。

 

そこでアドバイス!

 

旗 仮に1カ月間、ホームステイなどで海外に滞在しても、底上げできる英語力には限界があるかも・・・

3月にエントリーが始まるとあっという間にエントリーシート締切がやってきます。

せっかく英語を勉強してもESが通らないことにはそれを活かせません。

春休みは アビオンで 企業研究・面接対策を加速させたほうがいいと思いますよウインク

 

聞けば、Tさんも、JAL・ANAはもちろん、外資系エアラインに憧れがある とのこと。

新卒の就活スケジュールも頭に入れながら、いろいろなエアラインにチャレンジできるといいですね!!

 

まずは

募集情報を

しっかりチェックしよう!

詳細は アビオンHP 

【航空業界の最新募集情報】 でご確認ください。

http://www.avion-air.com/

 

 

スマホサイトからも募集情報が簡単にチェックできるようになりました!

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■

 

1月・2月スタート生募集中!

各校説明会・セミナー

 

お申し込みは こちら↓から

CAになりたい!!!!   

→ でも 何から始めれば?

→ どんな準備が必要?

→ これからの採用は?

→ 今受けているエアライン どんな対策が必要?

説明会・見学日程は ↓

アビオンエアラインスクール HP

 

http://www.avion-air.com/
 

$CAになりたい!客室乗務員★エアライン就活・転職サポートブログ-アビオン ホームページ
  

手紙 info@avion-air.com

  

学校 東京 ・大阪 ・京都 ・名古屋 ・福岡

 

電話 03-6804-2284

 

電話 06-6136-3110

 

 

 

 

 

 

 

NEW POST

CATEGORY

6月2019 .07 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

ARCHIVE