資料請求・お問い合わせ

アビオンエアラインスクール AVION AIRLINE SCHOOL − OFFICIAL BLOG

東京03-6804-2284 仙台022-393-4446 大阪・京都・名古屋・福岡06-6136-3110(電話受付時間:平日13:00〜21:00)

CAGSに絶対なる!客室乗務員、エアライン就活/転職 サポートブログ

Nov.
18
Mon

🎤既卒でピーチ客室乗務員に合格したEさんにインタビュー🎤

2019/11/18受講生インタビュー

社会人でピーチ客室乗務員に合格した昭和女子大学卒業のEさんにインタビューしてみました

内定をいただいた率直な感想を教えてください。

正直、実感があまりなく、本当に驚いています。ただ、内定をいただけたことは、非常に嬉しかったです!両親と一緒に喜びました。

ズバリ!合格の決め手になったことは何だと思いますか?

自分らしさを面接官に伝えられたことだと思います。ヘンに飾らずに、ありのままの素の自分を知っていただけるように楽しく挑めたことが、合格の要因の一つだと思います。

受験活動で一番大変だったことはなんですか?それをどのように乗り越えましたか?

中々、合格にたどり着くことができず、「私には無理かもしれない」と何度も挫けそうになりました。そんな時もアビオンの先生方がご相談に乗ってくださり、スクール生同士で励まし合ったり、共有することで力をもらいました。

アビオンに入学したきっかけを教えてください。

航空業界について経験豊富な先生方はもちろんなのですが、合格するまで、決して見捨てないサポートに「アビオンに入りたい!」と思いました。また、合格するまでだけではなく、社会人としても学べることがたくさんありました。

アビオンの授業で「これは役立った」と思った内容があればお書きください。

‘ビデオチェック’という自分の面接時の態度や表情がわかる授業が非常に役立ちました。面接官の立場になって、自分にはどういうところが足りないか、改善することにつながります。

アビオンに入学する前と今、自分が「一番変わった」と思う点はありますか?

‘表情’だと思います。入学する前は、明るく笑うことがあまりできていなかったのですが、入学してからどのように自分を変えていくべきか知ることができ、ポジティブな雰囲気作りを身につけることができたと思います。

授業以外で役だったアビオンのサポートを教えてください。

質問受付の時間帯が非常に役立ちました。どんなことでも相談できるので、不安な点やES添削など、先生方に的確なアドバイスをいただけました。

これから航空業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。

私は何度も受験に失敗し、「もしかしたら私はCAになれないかも…」と諦めそうになったことがありました。けれど、最後まで諦めずに挑戦し続けたことで、夢を掴むことができました。不安なときや、辛いときは、アビオンの先生方が力になってくれます!他の生徒さん達からも勇気や励ましをいただくこともあります。「CAなんて自分には夢のまた夢」と思わずに、「絶対になる!」という気持ちを大切に、頑張ってください(^_^)v

 

 

 

 

 

 

Nov.
15
Fri

JAL&ANA客室乗務員 来校!!~PART2~

2019/11/15卒業生来校

前回に続き、今回は、ANA・客室乗務員Rさんのインタビューをご紹介しますネ。

左がJAL・Yさん、右がANA・Rさん

 

訓練中の思い出を教えてください。

休みの日には、同期とひたすら勉強してました!

ANAはどんな会社ですか?

ステップアップが早くて、その分先輩方が後輩をしっかり見てくれる会社だと思います。

そして、体育会系

初フライトの思い出を教えてください。

羽田-伊丹でしたが、フライト時間が短いので、アッという間に終わりました。ドリンクサービスも、先輩にお手伝いいただき、やっと終わった~って感じです(=_=)

辛いことは何ですか?

フライトを始めてそれほど時間が経っていないので、今のところ辛いことは見当たりません!

お休みの日は何をしていますか?

実家が近いので、よく帰ります(笑)

アビオンでゼッタイにしておいた方がいいことは?

友達作りそれから、先生方から言われたことは必ずやることです

 

 

 

 

 

 

 

Nov.
14
Thu

JAL&ANA客室乗務員 来校!!~PART1~

2019/11/14卒業生来校

新卒でJALに入社したYさん、ANAに入社したRさんが、揃って遊びにきてくれました

ふたりとも、アビオンで出会って、励まし合いながら就活の時期を乗り切り、それぞれ違うエアラインに入り、そして、仲良く遊びにきてくれました

在校生に向けて、体験談をお話してもらい、その後は恒例のインタビュー

右から、ANA・Rさん、JAL・Yさん、船越先生

 

今日は、‘パート1’として、JAL客室乗務員・Yさんのインタビューをお送りします

訓練中の思い出を教えてください。

毎日毎日覚えることがたくさんありすぎ、‘すきま時間’があれば、‘勉強!’って感じでした(;´Д`)

辛いときもありましたが、同期と支え合って協力しながら乗り越えました。同期は今でもなくてはならない大切な存在です

JALはどんな会社ですか?

先輩方がとにかく優しくて温かい!フライト中でわからないことがあって、迷っている時でも、私のことを察してくださって、教えてくださり、本当に優しくてステキな方々ばかりです。

初フライトの思い出を教えてください。

1時間ちょっとのフライトでしたが、一瞬でした。右も左もわからない私で、終始バタバタしてましたが、お客さまが訓練バッチを見て「頑張ってね!」と言っていただいたことは今でも忘れられません。

辛いことはありますか?

朝が早いことです3時~4時起きがあったりして、なかなか慣れません…(=_=)

お休みの日は何をしていますか?

同期とショッピングしたり、お茶したりしてます。体調管理のため、ジムにもよく行きます!

アビオンでゼッタイにしておいた方がいいことは?

友達をつくること 常に笑顔を心掛ける、姿勢よく座ること、です(笑)

 

次回は、ANAのRさんのインタビューをご紹介しますね~

 

 

 

 

 

NEW POST

CATEGORY

10月2019 .11 
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ARCHIVE